miraiz
ウェブ関係2010-07-20

Photoshop CS5 コンタクトシートの作り方

Photoshop CS5 コンタクトシートの作り方

2012/04/25 追記しました。CS5コンタクトシート インストール方法

Photoshop CS5、色々な新機能が盛りだくさんで、ヤバイですね。

いい意味でも、悪い意味でもヤバイです。

やっぱり重いです。

Adobe Photoshop CS5

youtubeで公開されている動画を見ていただければわかると思いますが・・・ヤバイです(笑)

やりすぎです(笑)

今日はPhotoshop CS5でのコンタクトシートの作り方です。

プラグイン オプションは、Adobeサイトからダウンロードする形になりました。

Windows Adobe Photoshop CS5 – プラグイン (オプション)

Mac     Adobe Photoshop CS5 – プラグイン (オプション)

インストール方法は、同梱のファイルをご確認ください。

インストール完了後、ここからが問題です。

32ビット、64ビットモードというのがあるのですが、

64ビットモードだと、コンタクトシートプラグインが動作しません。

32ビットモードでPhotoshopを起動しなければならないのです・・・(汗)

32ビットと64ビットのモード切替方法をご確認ください。

面倒です。

すごく面倒です。

OSが64ビット対応の場合、切り替えなければならないという、手間が増えます。

64ビット、大容量メモリーの恩恵が・・・(汗)

ホームページ制作 MIRAiZ


Photoshop CS5 コンタクトシートを検索して当サイトをたくさんの方に見いて頂いているのですが、

情報が少なすぎて、めっちゃ怒ってる困ってるんじゃないかと思いまして、追記します。

64bit版のMac os 10.5以降では、32bitモードでPhotoshopを起動しないとコンタクトシートプラグインを入れても動作しません。

32bitモードでPhotoshopを起動させる方法が、Photoshopのヘルプにありましたので、ご確認ください。

Windowsの場合

コンタクトシートプラグインをダウンロード

プラグイン(オプション)フォルダ内の32bit・64bitどちらかを選択(ご使用の環境に合わせて選択してください。)

フォルダ内のContactSheetⅡを\Adobe Photoshop CS5 \Plug-ins\Automate にコピーします。
(ご使用の環境のインストールフォルダを探して下さい。)

ダウンロードしたフォルダ内のPresets/Layouts フォルダをAdobe Photoshop CS5/Presets フォルダーにコピー。

Photoshopを起動します。

これで、Photoshopでコンタクトシートを作成できるようになります。

Macも同様に、プラグインをインストールして頂いて、32bitモードで起動すれば、コンタクトシートがサクサク作成できますよ♪


コメントをどうぞ